TOP >オフィス移転
シニア様向けのプランのご紹介です。資材の準備から作業まで、すべてハトのマークの引越センターで行う「快適で最上級の引越」をご提案するプランです。お客様は引越先へ移動するだけの安心で安全なサービスとなっています。
オフィス移転の流れ→
1下見・見積

ご訪問してオフィスの状況等を確認し、お見積書をご提出いたします。

2計画・説明会

お客様社内で、移転組織を設立し当センターと共催で社内説明会を開催します。

3移転準備

ダンボールなどの梱包資材をお届けします。お客様で梱包や行き先ラベルの貼付をお願いします。

4移転当日

当センターでエレベーターや壁などに養生を行い、荷物の搬送を行います。

ポイント
  1. 綿密な準備がオフィス移転の最大のポイント
    引越しをスムーズに終わらせるためには、綿密な準備が肝心です。その第一歩が、ご訪問時の下見。普段開けない扉なども開けてどんなモノがあるか確認しましょう。
  2. 不用品の確認
    移転先に持って行くのか、廃棄するのかなど、あらかじめしっかり決めておくことも大事です。
    引越の当日は、時間との勝負。結局、判断できず引越先に持って行くことにならないようにしましょう。
  3. 引越計画書をつくりましょう
    引越のスケジュール、各種届け出先、工事関連等の業者の連絡先、社内の各担当者などをまとめた引越計画書を作成しましょう。
  4. 社内の理解・連携が大切です
    オフィス移転は、引越当日までにどれだけ準備できるかがカギとなります。そのためには、社内の理解と協力が不可欠です。当センターでは、必要に応じて、社内説明会に立ち会って、社員の方の理解に努力します。
  1. 引越し元と引越し先のご担当の立ち会い
    引越し当日は、思わぬ事が起きることがあります。その際、当センターからお客様にご相談させて頂く場合がありますので、必ず、引越し元と引越し先には、ご判断頂ける、御担当者の配置をお願いします。
  2. 引越後の検収のお願い
    引越し元の搬出後及び引越し先の搬入後の検収をお客様と当センターで行います。破損品の有無、重要なお荷物の紛失が無いか確認頂きます。
実用新案取得!
登録第3167771

一度に沢山の台車を運べる「台車の台車」を開発しました。まとまりの悪い台車は、運ぶのもトラックのリフトで上げるのも一苦労。
これを使えば、簡単に安全に運べ、作業時間短縮間違い無しです。

お問い合わせは、03-3806-8019 まで!